ホーム > ブログ >擁壁ってことば、ピンと来ないよね。

ブログ

ブログ

擁壁ってことば、ピンと来ないよね。 投稿日:2016年04月4日

こんにちは、広島擁壁.comの小林です。
お昼過ぎからようやく雨が上がってきましたね。
さて、先日妻と話をしていて
「擁壁ってなんなん?ことばが難しくてよくわからんよね。」
と、びっくり発言が飛び出して夫の仕事もわからんのか!!
とも思いましたが、擁壁って確かになじみがあまりないですよね。
そこで今回は擁壁について少し解説します。
擁壁
切取りや盛土をした法面(のりめん)(斜面のこと)が,
自然のままでは土の圧力で崩壊するおそれのあるとき,
土圧に抵抗して土の崩れるのを防ぐためにつくられる壁状の構造物。
うーんわかりにくいですかね!?
つまり、斜めの土地に平らな土地を作りたいとき
土を掘ったり、盛ったりした所が、そのままでは崩れてしまうので
それを防ぐために作る切り立った壁。
ってことでわかりますか!?
擁壁にはいろんな種類の擁壁があります。
  1.練石積み・コンクリートブロック積み擁壁
  2.重力式コンクリート擁壁
  3.鉄筋コンクリート擁壁(プレキャストを含む)
  4.空石積み擁壁(野面石積み・玉石積み等を含む)
  5.増積み擁壁
  6.二段擁壁
  7.張出し床版付擁壁
皆さんの擁壁はどんな種類ですか?
詳しく知りたい方には国土交通省のHPに書いてあります。
そちらも見てみてください。


ページ先頭へ
ページトップへ